座長・演者へのご案内

  • TOP
  • 座長・演者へのご案内

発表に関するご案内

1 .口演発表の方へ

  • ・座長・演者はZoom上で発表・討議を行います。進行は座長の指示に従ってください。
  • ・演題発表は事前収録動画を配信します。(共催セミナーの発表では一部LIVE配信有り)
  • ・参加者からの質問はチャットで受け付け、座長が取りまとめて演者に質問します。

【発表時間】

セッション名 発表 質疑応答
特別講演 50分 10分
臨床教育講演 1 ~ 4 25分 5分
教育委員会セミナー 1 ~ 2 45分 5分
シンポジウム 1 ~ 3 20分 5分
シンポジウム 4 25分 5分
ホットトピックセッション 12分 5分
2019年研究創世賞セッション 6分 3分
ランチョンセミナー 1 ~ 8
モーニングセミナー 1 ~ 2
イブニングセミナー 1 ~ 4
質疑応答含め50分
ワークショップ 1 ~10 6分 3分

2 .ポスター発表(eポスター)の方へ

WEB開催特設サイト内にeポスターを掲示します。
参加者からの質問はチャットで受け付けますので、下記期間内にご回答ください。
コメンテーターは、必ずコメントや質問をしてください。

質問受付期間 10月 1 日(木)~ 2 日(金)正午
回答期間 10月 1 日(木)~ 2 日(金)17:00

3 .発表時における利益相反の開示

発表に関しては、発表演題に関する利益相反状態の自己申告を行ってください。
下記の開示方法をご確認の上、講演用動画またはeポスター上にご提示くださいますようお願いいたします。

口演発表:演題名、所属、氏名( 1 枚目)の次( 2 枚目)に開示
ポスター発表:eポスターの最後に開示

【スライドの開示例】

画像をクリックするとテンプレート(Microsoft PowerPoint形式)がダウンロード可能です。

  • 申告すべきCOI状態がない時
    申告すべきCOI状態がない時
  • 申告すべきCOI状態がある時
    申告すべきCOI状態がある時
  • 企業がスポンサーのランチョンセミナーやイブニング
    セミナー等で講演し、講演謝金等を受け取る場合
    企業がスポンサーのランチョンセミナーやイブニングセミナー等で講演し、講演謝金等を受け取る場合

4 .座長、演者、コメンテーターの役割

発表形式 ご担当 会期前 会期中(WEB開催(LIVE))
セッション
開始前
発表 質疑応答
口演 座長 担当セッションの抄録を閲覧 指定時間にZoomに参加 進行 参加者からのチャットによる質問を確認し、とりまとめて演者に質問
演者 収録動画を提出 指定時間にZoomに参加 収録動画の配信
(運営事務局管理)
質問に回答
eポスター コメンテーター 担当セッションの抄録を閲覧 担当セッションの演題に対して
コメントや質問をチャットにて行う
演者 eポスターを提出 チャットに寄せられた質問に回答

5 .Award

一般演題の「日本神経免疫学会学会賞」、「Young Neuroimmunologist Award」、「ベストポスター賞」は、十分な審査を行うことが困難と判断し、選考を取りやめといたしました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。